アンノン・スター

あなたの星が私を導く

【祝2023】箱根駅伝は筋書きのないドラマです

 

こんにちは。岩松妙香(@annon_0211)です。

 

みなさんはお正月をいかがお過ごしだったでしょうか?

私は家族と箱根駅伝をテレビ観戦しました。

 

www.hakone-ekiden.jp

 

最終学歴が中卒なので、

推しの大学はとくにありませんが、

毎年繰り広げられる熱いドラマには、

たくさんの感動をもらっています。

 

99回目の今回は駒澤大学が「3冠」を達成するか、

青山学院大学がそれを阻止するか・・・

そこが見どころでした。

 

でも、いざ蓋を開けてみると、

1区で学連選抜の新田選手の好スパートがあり、

中央大学の大健闘もあって、混戦模様の展開になりました。

 

すごく面白かったです!

 

思わずテレビにくぎ付けになってしまい、

食事作りは夫にやってもらうほどでした。

 

気になる結果は以下の通りです。

 

第99回箱根駅伝往路
  • ①駒沢大 5:23:10(19年ぶり4回目 往路優勝)
  • ②中央大 5:23:40
  • ③青山学院大 5:25:13
  • ④国学院大 5:27:10
  • ⑤早稲田大 5:27:33
  • ⑥順天堂大 5:27:41
  • ⑦東京国際大 5:27:49
  • ⑧法政大 5:28:53
  • ⑨城西大 5:29:08
  • ⑩創価大 5:29:15
  • ⑪東洋大 5:30:42
  • ⑫明治大 5:31:29
  • ⑬東海大 5:31:40
  • ⑭帝京大 5:32:20
  • ⑮国士舘大 5:33:16
  • ⑯山梨学院大 5:33:39
  • ⑰大東文化大 5:36:01
  • ⑱日体大 5:36:33
  • ⑲専修大 5:38:35
  • ⑳立教大 5:38:51
  • 関東学生連合 5:36:52(オープン参加)

 

第99回箱根駅伝複路
  • ①駒沢大 5:24:01
  • ②中央大 5:25:13
  • ③法政大 5:26:35
  • ④創価大 5:26:40
  • ⑤順天堂大 5:27:37
  • ⑥東洋大 5:27:44
  • ⑦早稲田大 5:27:48
  • ⑧国学院大 5:27:51
  • ⑨青山学院大 5:29:12
  • ⑩城西大 5:29:14
  • ⑪日体大 5:29:59
  • ⑫大東文化大 5:30:07
  • ⑬明治大 5:30:08
  • ⑭山梨学院大 5:30:23
  • ⑮帝京大 5:31:09
  • ⑯立教大 5:31:47
  • ⑰東京国際大 5:32:09
  • ⑱東海大 5:34:22
  • ⑲国士舘大 5:40:40
  • ⑳専修大 5:40:53
  • ※関東学生連合 5:40:21(オープン参加)

 

優勝は駒澤大学です。

 

昨年の出雲駅伝と全日本大学駅伝でも優勝しているので、

「3冠」を達成したことになります。

 

大八木弘明監督が3月いっぱいで引退し、

コーチの藤田敦史さんが指揮を取ることになるので、

素晴らしい有終の美でした。

 

第99回箱根駅伝総合成績
  • ①駒沢大 10:47:11(2年ぶり8回目 総合優勝)
  • ②中央大 10:48:53
  • ③青山学院大 10:54:25
  • ④国学院大 10:55:01
  • ⑤順天堂大 10:55:18
  • ⑥早稲田大 10:55:21
  • ⑦法政大 10:55:28
  • ⑧創価大 10:55:55
  • ⑨城西大 10:58:22
  • ⑩東洋大 10:58:26(ここまでがシード権)
  • ⑪東京国際大 10:59:58
  • ⑫明治大 11:01:37
  • ⑬帝京大 11:03:29
  • ⑭山梨学院大 11:04:02
  • ⑮東海大 11:06:02
  • ⑯大東文化大 11:06:08
  • ⑰日体大 11:06:32
  • ⑱立教大 11:10:38
  • ⑲国士舘大 11:13:56
  • ⑳専修大 11:19:28
  • ※関東学生連合 11:17:13(オープン参加)

 

区間賞
  • 1区:富田峻平(明治大)1:02:44
  • 2区:吉居大和(中央大)1:06:22
  • 3区:中野翔太(中央大)1:01:51
  • 4区:ビンセント(東京国際大)1:00:00 ★区間新記録★
  • 5区:山本唯翔(城西大) 1:10:04 ★区間新記録★
  • 6区:伊藤蒼唯(駒沢大) 0:58:22
  • 7区:葛西潤(創価大)杉彩文海(明治大) 1:02:43
  • 8区:宗像直輝(法政大)木本大地(東洋大) 1:04:16
  • 9区:岸本大紀(青山学院大) 1:07:27
  • 10区:西沢侑真(順天堂大) 1:08:42

 

区間賞は新記録が2つ、

同タイムの人も2人出るなど、

とても興味深い結果になりました。

 

青山大学の9区での巻き返しもすごかったですね。

 

個人的に印象に残ったのは東洋大学です。

2区の後半でまさかの最下位だったんですが、

往路の逆襲が功を奏して、

みごとシード権に入り込むことができました。

 

酒井俊幸監督のモットーは「1秒を削り出せ」です。

 

駅伝はほんのわずかの差が勝負の明暗を分けるので、

1秒を疎かにしないことが大事なんですね。

 

私たちの日々の生活でも、

「凡事徹底」を大事にすることが、

大きな幸せにつながるのかも知れません。

 

箱根駅伝が終わると、

お正月も終わりになりますが、

2023年は明るい年になることを願います。