SNSもやっていますFollow Me!

【ジェネスタ2期】3話の感想。ウルトラ戦士たちの記録を保存せよ

あんのん君

妙香、イグニスはユカにお願いがあるらしいが、
お宝探しの手伝いでもさせるのか?

岩松妙香

そうかも知れない。
でも、ハイパーキーとお宝は関係なさそう。
何か別の目的があるんじゃないかな。

目次

ジェネスタ2期3話のあらすじ

ユカのもとに押しかけたイグニスは、
3つのハイパーキーを取り出して、
「ゴクジョーなキーにしてほしい」という。
あまり乗り気ではないユカだったが、
歴代のウルトラ戦士たちの記録に興味を持って行く。

おもな登場人物(敬称略)

出典:ジェネスタ2期3話

オオタユカ(黒木ひかり)
ストレイジ所属の科学者。上層部からセブンガーの強化を命じられる。

イグニス(細貝圭)
リシュリア星人。宇宙をまたにかけるトレジャーハンター。

ナツカワハルキ(平野宏周)
ストレイジの隊員。ウルトラマンZに変身する。

朝倉リク(濱田龍臣)
ウルトラマンジードの人間体。ゼットのいる時空にやってきた。

マウンテンガリバーⅡ-Ⅴ(CV:西村千夜)
イグニスが追っていた青いロボット。

ウルトラヒーロー

ウルトラマンZ(CV:畠中祐)
M78星雲「光の国」の新人ウルトラマン。日本語を理解できる。

ウルトラマンジード(CV:濱田龍臣)
悪の遺伝子を受け継ぐものの、自らの運命に立ち向かう正義の戦士。

ウルトラマンゼロ(CV:宮野真守)
ウルトラセブンの息子。光の国のスーパースターで多くの戦士に慕われている。

ジェネスタ2期3話「イグニスの依頼」の感想

出典:ジェネスタ2期3話

ジードはお気に入りの作品のひとつ

ウルトラの歴史を振り返るのは、
私もめっちゃ大好きです。

ジェネスタは昨年「第1期」があり、
開始当初からずっと観て、つたない感想も書いてました。

でも、4月末にある病気にかかって入院してしまい、
そこで感想が止まっちゃったんですよ。

ちょうどその頃、ジェネスタ「第1期」では、
ウルトラマンジードのことを紹介していました。

早々に退院できるかと思いきや、
なんと1か月近くもかかってしまい、
ジェネスタ「第1期」の見逃し配信には、
間に合いませんでした。

そこでツブイマでジード本編を観ることにしました。

ジードは防衛チームが存在せず、
主人公の朝倉リクがウルトラマンベリアルの息子なので、
どんな作品なんだろうと不安でしたが、
みごとにドハマリしたんですよ。

とくにベリアルアトロシアスと対決する最終章は、
涙なしには見れませんでした。

もともとは光の戦士だったベリアルが闇落ちした理由や、
そんなベリアルを慕い続ける伏井出ケイの心情が哀しすぎて、
ヴィランなのに共感してしまいました。

ウルトラシリーズの創始者(ウルトラの父)である、
金城哲夫さんの故郷で撮影したというのもツボでしたね。

また平凡なサラリーマンの伊賀栗レイトが、
ウルトラマンゼロとして戦うのも新鮮でしたし、
リクを取り巻く仲間たちも優しくて最高なんです。

主題歌も私好みなのでお気に入りです!

シェアは更新の励みになります!
  • URLをコピーしました!
目次