SNSもやっていますFollow Me!

【パリピ孔明】最終回あらすじと感想。素晴らしい音楽は人々の心を繋げてゆく

あんのん君

妙香、ついにサマーソニアの当日になったな。
だが、前園ケイジが悪だくみしてる。
英子は大丈夫だろうか・・・

岩松妙香

正々堂々、音楽で勝負すればいいのに。
姑息な手段を使うのは自信がないからじゃない?
イースト・サウスがゴーストライターってばれれば、
大炎上は間違いないもんね。

出典:パリピ孔明最終回

ついに大型音楽フェス・サマーソニアの当日になった。
それには前園ケイジも出場することになっていたため、
オーナー・小林に恨みを持つケイジは、
様々な手を使って英子を出場させないようにする。
足止めを食った英子だったが、ある人物に救われた。
それはバイクで颯爽と現れたミア西表だった。
ミアのおかげで会場にたどり着いた英子だったが、
なんとロケバスの中に閉じ込められてしまう。
英子が出るはずのステージにはケイジがあがり、
KABE太人とラップバトルを繰り広げるのであった-

目次

おもな登場人物(敬称略)

出典:パリピ孔明最終回

主要人物

諸葛孔明(向井理)
三国志の天才軍師。陣中で亡くなったが現代の渋谷に転生する。

月見英子(上白石萌歌)
歌手名はEIKO。シンガーソングライターを目指している。

BBラウンジ

小林(森山未來)
オーナー。英子の恩人で三国志オタク。

服部(石野理子)
通称・密偵。英子の大ファンで陰ながら協力する。

アーティストたち

KABE太人(宮世琉弥)
MCバトル選手権DRB3年連続制覇の天才ラッパー。

ミア西表(菅原小春)
ピンスタフォロワー10万人を超える人気シンガー。

RYO(森崎ウィン)
JET JACKETのギタリスト兼ボーカル。

MASA(高尾悠希)
JET JACKETのドラム。

TAKU(松延知明)
JET JACKETのキーボード。

久遠七海(八木莉可子)
AZALEAのボーカル兼ベーシスト。英子の親友。

一夏(葵うたの)
AZALEAのギタリスト。グループのムードメーカー的な存在。

双葉(森ふた葉)
AZALEAのドラマー。グループの名付け親。

前園ケイジ(関口メンディー)
作詞・作曲・振付・歌唱。すべてをこなすスーパーアーティスト。

マリア・ディーゼル(アヴちゃん)※女王蜂
アメリカの歌姫。サマーソニアで英子とコラボする。

業界人

近藤剛(嶋田久作)
国内外の大型音楽フェスを手掛けるプロデューサー。

近藤の秘書(アオイヤマダ)
シニョンにした髪型とメガネ、高身長が特徴的な女性。

三国志の英雄

劉備玄徳(ディーン・フジオカ)
孔明の主君。三国の一角・蜀の皇帝。

ゲスト出演

ダイナー(渡辺大知)
KABE太人の先輩ラッパー。前園ケイジとは知り合い。

イースト・サウスの南房(休日課長)
ベース兼ボーカル。孔明の熱意に押され彼の作戦に協力する。

イースト・サウスの東山(石崎ひゅーい)
ギター。英子の新曲「Time Cupsel」に心を動かされる。

パリピ孔明最終回の感想

出典:パリピ孔明最終回

これぞ令和の「赤壁の戦い」

前園ケイジの代表曲は「SO SO」ですが、
三国志好きの方なら、ピンと来たと思います。

『赤壁の戦い』で劉備・孫権連合軍に敗れた、
魏の曹操にひっかけてあるんですよ。

曹操は中華大陸の半分以上を制圧し、
孫権が治める南方を手に入れれば、
全土統一ができるところでした。

前園ケイジはスーパーアーティストと呼ばれ、
父親は大手広告代理店「電報社」の社長です。

オーナー・小林には袁術と言われましたが、
令和版曹操といっても差し支えないですね。

ただ、曹操は高い教養と文才を持ち、
「短歌行」という素晴らしい詩を読む天才でした。

前園ケイジは「イースト・サウス」がいなければ、
スーパーアーティストの座を維持できません。

お金と権力があったとしても、
曹操にはまったく及ばない凡人なんです。

KABE太人が孔明と大喧嘩して、
BBラウンジを出て行ってしまったので、
誰もがみな、英子を裏切ってしまったと思ったでしょう。

ところが、それは孔明が授けた必殺の策で、
土壇場で彼は前園ケイジが「フェイク野郎」だとばらしたんです。

このラップが最高でしたね!

三国志演義で最も人気のあるのは、
映画「レッドクリフ」でも描かれた『赤壁の戦い』です。

総勢100万ともいわれる曹操軍に対し、
劉備・孫権連合軍はたったの3万しかいませんでした。

そこで孔明と呉の周瑜は、
曹操軍の船を燃やす作戦を考えますが、
困ったことに風は北西から吹いていたんです。

これでは曹操軍ではなく、
自分たちが真っ黒こげになってしまいます。

曹操軍を一網打尽にするには、
どうしても「東南の風」が必要でした。

孔明は風を呼ぶ儀式を行い、
周瑜の火計の手助けをするんですが、
最初から「東南の風」が吹くことを知っていたといいます。

令和で起きた『赤壁の戦い』でも、
「イースト・サウス」の2人が勝敗のカギを握っていました。

彼らは自分の音楽を前園ケイジに利用されていたので、
内心、不満でいっぱいだったんですよ。

だから、英子の「Time Cupsel」を聴いて、
協力してみようと決意したんです。

ただ、彼らの協力だけでは前園ケイジに勝てないので、
孔明は火付け役としてKABE太人に活躍してもらいました。

案の定、本当のことがばれた前園ケイジのSNSは大炎上し、
ついには父親に見捨てられ、
マネージャーにも愛想をつかされてしまいました。

シェアは更新の励みになります!
  • URLをコピーしました!
目次