SNSもやっていますFollow Me!

【ウルトラセブン】14話あらすじと感想。ペダン星人は最悪の敵

あんのん君

妙香、宇宙開発はたいへんだ。
目標の星に生命体が存在したら、
やっかいなことになってしまうからな。

岩松妙香

ウルトラQでも似た話があったね。
いきなり行動に起こすのではなく、
まずは十分な調査が必要だと思う。
宇宙人が相手だと話も通じないから。

目次

ウルトラセブン14話のあらすじ

神戸で連続殺人事件が起こっていた。
被害者はセールスマン、ジャズメン、観光客だった。
彼らの共通点は外国人ということだ。
ソガは「このまま放っておいていいんですか!」と叫ぶ。
だが、キリヤマは警察の仕事といって取り合わない。
ソガはさらなる被害者が出ることを警戒する。
ダンとフルハシはソガの意見に賛成したが、
キリヤマは「司令部が決めることだ」と一蹴した。
ウルトラ警備隊の仕事は地球の防衛なのだ。
そんななか、キリヤマはマナベ参謀に呼ばれる。
マナベ参謀はペダン星に打ち上げた観測ロケットの話をし、
一連の事件は彼らのしわざだと言う。
キリヤマらは事件の調査のため神戸に向かうのだったー

ウルトラ警備隊(敬称略)

モロボシ・ダン(森次晃嗣)
謎の風来坊。ウルトラ警備隊に協力して隊員となる。

キリヤマ(中山昭二)
隊長。38歳にには見えない貫禄を持つ。

フルハシ(石井伊吉)
北海道出身。ウルトラ警備隊きっての武闘派。

アマギ(古谷敏)
名古屋出身。兵器開発が得意。

ソガ(阿知波信介)
九州出身。射撃の名手。

アンヌ(ひし美ゆり子)
本作のヒロイン。普段はメディカルセンターで働いている。

ゲスト出演

土田博士(土屋嘉男)
六甲山防衛センターの科学者。

ドロシー・アンダーソン(リンダ・ハーディスティー)
ワシントン基地の頭脳と言われる科学者。

マービン・ウェップ(テリー・ファンソワーズ)
アメリカの秘密諜報員。

ウルトラ戦士

人間体:モロボシ・ダン
活動時間:不定(太陽エネルギーさえあれば、エネルギーが切れても復活できる)
変身アイテム:ウルトラアイ
年齢:1万9000歳
身長:ミクロ~40メートル
体重:ゼロ~3万5千トン
職業:恒点観測員(惑星や星間宇宙の環境変動を調査する仕事)

岩松妙香

ウルトラセブンはカッコいいですよね。
必殺技もたくさんあります!

登場怪獣

宇宙ロボットキングジョー

身長:55メートル
重さ:4万8千トン
必殺技:破壊光線デスト・レイ
特技:4つのパーツに分解する
出身地:第8銀河系ペダン星

あんのん君

ペダン星人が使役するロボットだ。
最近のシリーズではすっかりおなじみだな。
装甲はペダニウム超合金でできてるから、
セブンのエメリウム光線も、
アイスラッガーも通じなかった。
格闘戦でも終始優勢だったんだ・・・
こいつの弱点はいったい何なんだろう?

策略宇宙人ペダン星人

身長:2メートル
重さ:50キロ
出身地:第8銀河系ペダン星

ミケちゃん

第8銀河系出身の宇宙人です。
地球では暗黒の星で生命体がいないと思われたため、
観測ロケットをペダン星に打ち上げました。
ペダン星人はこれを侵略と判断して、
地球に攻撃をしかけてきたんですよ。
ロボット工学に精通した恐ろしい敵です。

ウルトラセブン14話「ウルトラ警備隊西へ(前編)」の感想

ペダン星人が好戦的なのか、地球が悪いのか

宇宙開発が原因で他星の種族とトラブルになった例は、
ウルトラQの第3話でもありました。

人類の宇宙進出を苦々しく思う火星人が、
怪獣ナメゴンを送り込んで警告したんですよ。

ウルトラQとセブンの世界観はほぼ同じだと思うんですが、
前回の教訓を忘れてしまったんでしょうか?

大宇宙には大宇宙のルールがあり、
地球が発展してゆく以上、従わなければなりませんが、
宇宙の視点で見ると、まだまだ野蛮な惑星です。

何故なら戦争や人種差別がなくなっていないからです。

ペダン星人は人類のそういった愚かさに怒り、
キングジョーを送り込んだんでしょうね。

ウルトラQ第3話のエンディングナレーションでは、
実に意味深なことが語られています。

地球上での政治的実権を握るための、
宇宙開発の競争が行われる限り、
第2の「宇宙からの贈りもの」が届くに違いない。

地球人の言い分としては、
人類の発展と平和的利用のために、
観測ロケットをペダン星に打ち上げたということですが、
目標に生命体がいるので「領空侵犯」です。

勝手に自分の家を荒らされてしまったら、
誰だって切れてしまいますよね。

ペダン星人の肩を持つわけではありませんが、
事前に入念な調査をしなかったことが、
今回の事件につながったと思います。

彼らは第8銀河系の暗黒星雲の中に住んでいるので、
違う星に移住したいと前々から考えていたはずです。

明るく美しい地球の存在を知って、
「よし、わが物にしてやろう」と思ったんですね。

観測ロケットは「渡りに船」で、
攻撃の大義名分を与えてしまったんです。

キングジョーのデザインは素晴らしい

セブンを苦しめる嫌な敵ですが、
キングジョーはすごいロボットですね。

4つのパーツ(宇宙船)が合体して、
スーパーロボットになってしまうなんて、
本当に天才的なアイデアだと思います。

ウルトラセブンは半世紀以上前の作品なのに、
こういった斬新な試みが随所にあるので、
何回見ても飽きないんですよ。

ペダン星は工業技術が著しく発展しているようで、
キングジョーに使用されている物質はペダニウムといいます。

地球上には存在しない特殊な鉱物ですが、
精錬する技術もとびぬけているんでしょうね。

どうやって作ったのか、本当に気になります。

最近のシリーズではすっかりおなじみのロボットで、
ウルトラマンZでは特空機として活躍しました。

因みに名前の由来は、
シナリオ担当の金城哲夫さんの名前という説と、
金城哲夫さんのお父さんのあだ名という説があります。

私が住んでいるのは群馬ですが、
高崎に「キングジョー」というラーメン屋さんがあるので、
ビックリしてしまいました。

敵役ですが、本当に大人気なんですね。

ウルトラセブン14話の視聴方法

あんのん君

ウルトラセブンはシリーズ史上、
最高傑作と言われている作品だぞ。
バンダイチャンネルでは、
1話たったの110円で観られるから、
興味を持った人はぜひ見てほしい。
月額550円のツブイマもオススメだ!

ウルトラセブン14話の基本情報

本放送日:1968(昭和43)年1月7日
制作順:17
放送回:14
脚本担当:金城哲夫
登場怪獣、宇宙人:キングジョー、ペダン星人
主題歌「ウルトラセブンの歌」みすず児童合唱団、ジ・エコーズ
劇中ナレーション:浦野光
特殊技術:高野宏一
監督:満田かずほ

あんのん君

最後まで読んでくれて、ありがとな。

岩松妙香

またのご訪問をお待ちしています。

シェアは更新の励みになります!
  • URLをコピーしました!
目次