アンノン・スター

あなたの星が私を導く

【ウルトラマンデッカー】4話「破壊獣覚醒」あらすじと感想。温泉街で怪獣を通信販売?

出典:ウルトラマンデッカー4話

 

こんにちは。岩松妙香(@annon_0211)です。

 

温泉街に怪獣が出現!

 

カナタたち新生GUTS-SELECTはさっそく出動しますが、

破壊獣の異名を持つモンスアーガーは強敵でした。

 

カナタの相棒ハネジローの活躍と、

町長を演じた堀内正美さんにご注目ください。

 

では、あらすじと感想をどうぞ。

 

 

おもな登場人物(敬称略)

 

出典:ウルトラマンデッカー4話

 

主人公とGUTS-SELECTのメンバー

 

アスミ・カナタ(松本大輝)

元は老舗せんべい屋の看板息子。ウルトラマンデッカーに変身する。

 

キリノ・イチカ(村山優香)

カナタの同期。宇宙開発の仕事をする夢を持つ。

 

リュウモン・ソウマ(大地伸永)

カナタの同期。非常にストイックな性格。

 

アサカゲ・ユウイチロウ(小柳友)

TPU技術部に所属する科学者。GUTS-SELECTのメカを開発する。

 

カイザキ・サワ(宮澤佐江)

GUTS-SELECTの副隊長。ナースデッセイ号の操舵手。

 

ムラホシ・タイジ(黄川田雅哉)

GUTS-SELECTの隊長。元はTPU訓練校の校長だった。

 

HANE2(CV:土田大)

通称ハネジロー。ガッツホークを無人操縦する。

 

ゲスト出演

 

浜野(堀内正美)

ユノハナ町の町長。お湯が出なくなったことを悩んでいる。

 

登場怪獣

 

破壊獣モンスアーガー

 

出典:ウルトラマンデッカー4話

 

身長:65メートル
重さ:6万8千トン
出身地:メラニー遊星
得意技:火炎攻撃
スーツアクター:梶川賢司

 

メラニー遊星から1300年前に送りこまれた敵だ。
気に入らない文明を根絶するために、開発されたんだぜ。
通信販売の試供品なんだが、
ストロングタイプのデッカーが苦戦するほど強かった。

 

ウルトラマンデッカー4話「破壊獣覚醒」のあらすじ

 

出典:ウルトラマンデッカー4話

 

戦闘シミュレーション中に出てきたDフラッシャー

 

カナタ・イチカ・ソウマの3人は、

市街地における戦闘シミュレーションを行っていました。

 

敵はベムラーとシャプレー星人です。

射撃が得意なソウマは的確にシャプレー星人を倒して行きます。

 

順調にミッションをこなせるかと思いきや、

カナタがベムラーに追いつめられてしまいました。

 

変身アイテムのDフラッシャーが出てきたんですが、

イチカとソウマが走ってきたので、カナタは慌ててかき消します。

 

ベムラーの攻撃を受けたカナタは戦闘不能になり、

ミッションは失敗に終わりました。

 

イチカには「まだ始まって5分だよ」と言われ、

ソウマには「お前はフォーメーションも満足にとれないのか」と、

ダメ出しされてしまいました。

 

なぜ戦闘シミュレーション中にDフラッシャーが出てきたのか、

カナタには理由がわかりませんでした。

 

ハネジローはそんなカナタのことを「直感的で短絡的」と評します。

 

カナタはこれからの戦いは、

「気合でなんとかするしかない」と思っていました。

 

”人間、最後は気合で決まる”

 

明日見屋(カナタの実家の煎餅屋)の主のおじいちゃんが、

そう言っていたからです。

 

でも、ハネジローは「気合なんてものは概念で非科学的だ」と言いました。

 

合体メカ『GUTSグリフォン』

 

カナタはアサカゲ博士とのブリーフィングに参加しました。

 

カイザキ副隊長は怪獣に寄生したスフィア細胞が、

遺伝子情報を書き替えてしまうと説明します。

 

そうして誕生したスフィア合成獣は、

普通の怪獣の何倍もの攻撃力を持つ厄介な存在でした。

 

カイザキ副隊長の話を聞いたアサカゲ博士は、

GUTSファルコンとGUTSホークが、

連結できるように設計されていると言います。

 

2機が合体したマシンの名前は、

『GUTSグリフォン』と命名されました。

 

今までよりも強力な光線攻撃が可能になったんです。

 

アサカゲ博士はスフィアバリアの突破も視野に入れているといい、

GUTSファルコンとGUTSホークが連結できれば、

新生GUTS-SELECTにとって大きな戦力になると言いました。

 

カナタは小さい頃から合体メカが好きなので、

思わず大喜びしてしまいますが、

「おもちゃじゃないんだぞ」とソウマにたしなめられました。

 

1300年前に宇宙から飛来したもの

 

間欠泉が有名なユノハナ町では、新しい水脈の掘削中でした。

しかし、地中を掘るドリルが何かに当たって壊れてしまいます。

 

スフィアの影響なのかわかりませんが、

お湯がまったく出なくなってしまったんです。

 

浜野町長が電話をかけていると、

突然、地震が起きて大きなカプセルが出てきました。

 

その大きさは18メートルもありました。

 

ハネジローがカプセルの分子構造を解析したところ、

地球上に存在する物質とは一致しませんでした。

 

さらに一定の周期で波長を発信しており、

言語の一種と考えられました。

 

ユノハナ町には阿賀神社があります。

空から稲妻と一緒に阿賀大明神が降臨したという伝説があり、

パワースポットとして人気の場所でした。

 

カプセル付近の地層は1300年前のものだったんです。

 

そして宇宙から飛来したカプセルには、

凶悪な破壊獣モンスアーガーが詰められていたのでした。

 

ウルトラマンデッカー4話「破壊獣覚醒」の感想

 

出典:ウルトラマンデッカー4話

 

ハネジローはめっちゃ有能なAI

 

まさか怪獣の通信販売があるとは思いませんでした。

 

全宇宙の皆さん、こんにちは!

こちらはメラニー遊星です。

皆さんは勝手に宇宙に進出してくる不愉快な文明に、

悩まされていませんか?

そんな時にはこの「破壊獣モンスアーガー」シリーズ!

綺麗さっぱり、邪魔な文明を根絶してくれます!

これは皆様に性能をご覧頂くためのデモプレイです。

数に限りがありますので、ご注文はお早めに!

引用元:ウルトラマンデッカー4話(モンスアーガーのセールストーク)

 

悪い宇宙人には需要があるんでしょうが、

地球人の私たちには必要ないですね。

 

きっと値段だってバカみたいに高いでしょうし、

生物兵器なので維持管理もたいへんです。

 

モンスアーガーは強敵でした。

 

スフィアゴモラを圧倒したデッカーのストロングタイプが、

まったく歯が立たなかったんですよ。

 

めちゃくちゃやばい展開でしたが、 ハネジローの奇策で逆転勝利します。

 

デッカーのドルネイドブレイカーを地下水脈に撃たせて、

GUTSファルコンを水圧で空に飛ばしたんですよ。

 

GUTSホークを操縦するハネジローは、

『グリフォンフォーメーション』を成功させます。

 

デッカーはモンスアーガーに猫だましを食らわせたあと、

かかと落としで頭の皿を攻撃しました。

 

そして『GUTSグリフォン』の強化光線が命中!

モンスアーガーはあえなく爆散しました。

 

お湯も無事に復活して、 ユノハナ町の平和は守られたんです。

 

ハネジロー。
ロンズデラなんとかが、どんなに硬かろうが、
やっぱり最後は気合いだっただろ?

気合じゃねーよ!
科学的分析に基づいて、
少しでも勝つ確率が高かったから、選択したんだよ。

 

ハネジローは作られて1年あまりのAIですが、

めっちゃ有能で頼りになりますね。

 

浜野町長は普通にいい人

 

今回のゲストは堀内正美さんでしたが、

ウルトラシリーズではおなじみの俳優さんです。

 

ja.wikipedia.org

 

時代劇での悪役のイメージも強いので、

「町長が実は・・・」みたいな展開になると思っていました。

 

でも、普通にいい人でしたね。

 

阿賀神社の森を切り開くのは心苦しいが、

温泉がこの町の生命線といって、住民を守る姿勢を見せたり、

お湯が吹き上がってGUTSファルコンの出火を消した時は、

「わが町のお湯がお役に立った!」と感激しています。

 

ユノハナ町はこれから復興して行くでしょう。

 

今後は「神社のご神体は怪獣だった」をセールスポイントにして、

お客を集めれば上手く行きます。

 

ソウマは「帰って報告だ」と言いましたが、

勝利のあとの一風呂とご馳走は最高だと思いますよ。

 

ウルトラマンデッカー4話の基本情報

 

出典:ウルトラマンデッカー4話

 

  • 本放送日:2022(令和4)年7月30日
  • 脚本:根元歳三
  • 監督:武居正能
  • 登場怪獣:モンスアーガー
  • オープニングテーマ:Wake Up Decker!(歌・SCREEN mode)
  • エンディングテーマ:カナタトオク(歌・影山ヒロノブ)

 

最後まで読んでくれて、ありがとな。

またのご訪問をお待ちしています。