SNSもやっていますFollow Me!

【ウルトラマントリガー】10話「揺れるココロ」あらすじと感想。ユナに恋した闇の巨人ダーゴン

出典:ウルトラマントリガー10話

妙香、闇の巨人・ダーゴンがユナに恋したらしいぞ。
あいつらにもそんな感情があるんだな。

人型の種族だからね。
そういえば、カルミラもトリガーにこだわってた。
でも、彼らの恋は大変な気がする・・・

前回の感想はこちら

目次

ウルトラマントリガー10話のあらすじ

出典:ウルトラマントリガー10話

闇の巨人・ダーゴンは訳のわからない想いに悩んでいた。
彼は下校途中のユナを見つけて、彼女のあとを追いかけてしまう。
その様子はイグニスに見られていた。
初代GUTS-SELECTのサクマとマルゥルは、
クワハラシティで怪獣の鼓動をキャッチしていた。
しかし動きは全くなかった。
ダーゴンに会ったイグニスは、彼の感情を恋だと指摘。
ユナにアプローチするためのアイデアを授ける。
その頃、アキトの研究室の石板には、
「エタニティコア」の文字が浮かび上がっていた。

おもな登場人物(敬称略)

出典:ウルトラマントリガー10話

主人公と初代GUTS-SELECTのメンバー

マナカ・ケンゴ(寺坂頼我)

火星出身の植物学者。スマイルスマイルが口ぐせ。

シズマ・ユナ(豊田ルナ)

現役女子高生隊員。超古代の巫女・ユザレの運命を背負っている。

ヒジリ・アキト(金子隼也)

ナースデッセイ号を設計した天才高校生。ケンゴとユナの良き仲間。

サクマ・テッシン(水野直)

ナースデッセイ号のパイロット。筋トレ好きの熱血漢。

ナナセ・ヒマリ(春川芽生)

普段はクール。GUTSファルコンを遠隔操作する時はノリノリに。

タツミ・セイヤ(高木勝也)

GUTS-SELECT隊長。規律に厳しいが部下には優しい。

メトロン星人マルゥル(CV:М・A・O)

ナースデッセイ号のオペレーター。ちょっぴり毒舌な宇宙人。

訳ありの異星人

イグニス(細貝圭)

自称・宇宙一のトレジャーハンター。神出鬼没の行動をする。

登場怪獣

変身怪獣ザラガス

出典:ウルトラマントリガー10話

身長:40メートル
重さ:2万トン
出身地:クワハラシティの地下
得意技:身体中のトゲからの放電攻撃
スーツアクター:新井宏幸

地下で休眠していた怪獣だ。
だが、ユナのアプローチに失敗したダーゴンの地団駄で、
目を覚まして暴れ出したんだ。
攻撃されるたびに細胞が変化してパワーアップする。
なかなか厄介な敵だったが、
アキトの策で液体窒素をかけられ、
トリガーのデラシウム光流で撃破されたぞ。

ウルトラマントリガー10話「揺れるココロ」の感想

出典:ウルトラマントリガー10話

壁ドンは気になる異性じゃなきゃ効果なし!

ダーゴンは以前、ユナをさらおうとした時に、

彼女から強烈なビンタを食らってしまいました。

ユナはその時、

「人間はあなたたちなんかに負けない!」と言ったんですが、

それが片想いするキッカケになったんですよ。

トリガーや初代GUTS-SELECTにとっては敵ですが、

ダーゴンには純粋なところがあるようです。

でも、ユナへのアプローチは微妙でしたね。

壁ドン⇒強烈な突っ張り。

バックハグ⇒スリーパーホールド。

頭を撫でる⇒アイアンクロー。

これでは逆効果じゃないですか。

イグニスの恋愛アドバイスは、

ダーゴンにはまったく役立たなかったんです。

イケメンですが、

乙女心が分からないのではないでしょうか。

壁ドンなどのアプローチは、

気になる異性にしてもらうからときめくんです!

ユナはダーゴンをなんとも思ってない上に、

敵として認識しているので、

まずはそこをクリアしないといけません。

ユナはダーゴンのアプローチに抵抗するため、

アキトからもらったスタンガンを使いました。

デザイン的にはいまひとつですが、

護身用として大いに役立ったんですよ。

ダーゴンは自分の思い通りにならなかったので、

地団駄を踏んで悔しがりますが、

そのせいで変身怪獣ザラガスが起きてしまいました。

ザラガスは初代ウルトラマン36話に出た怪獣なので、

オールドファンには懐かしかったです。

戦いの最中に部屋が映し出される演出も凝っていました。

出典:ウルトラマントリガー10話

ダーゴンは人間の強さを知る

アキトとユナは市街地で大暴れするザラガスに立ち向かいます。

ダーゴンは必死で戦う2人を見て不思議に思いました。

何故逃げない!?

弱き者が何故あらがう!? 

何故そうも立ち向かうのだ!?

引用元:ウルトラマントリガー10話(ダーゴンのセリフ)

力の強さは関係ない!

引用元:ウルトラマントリガー10話(ヒジリ・アキトのセリフ)

誰かを守りたい。

誰かを助けたいと言う強い気持ちが、

私たちを動かしてるだけ!

引用元:ウルトラマントリガー10話(シズマ・ユナのセリフ)

アキトとユナの言葉に何かを感じたダーゴンは、

飛んできたザラガスを指一本で受け止め、

トリガーのほうに投げ飛ばします。

意外なナイスアシストのおかげで、

トリガーは厄介なザラガスに勝つことができました。

ダーゴンはアキトがユナに恋していることを見抜きます。

まあ、アキトの場合は、

ユナのことになるとすぐムキになるので、

ダーゴンでなくてもわかりますよ。

良いだろう。

わが好敵手として認めてやろう。

引用元:ウルトラマントリガー10話(ダーゴンのセリフ)

何気に「ライバル宣言」して立ち去ったダーゴンですが、

彼は人間の強さに感銘を受けたようです。

生きとし生ける者は恋を重ねて強くなる。

その強さとはすなわち誰かを守りたいという強き心。

決して侮るなかれ。

強き心を持つ弱き人間たちを。

引用元:ウルトラマントリガー10話(ダーゴンのセリフ)

今回はダーゴンの恋バナがメインだったので、

ケンゴの活躍は控えめでしたが、

鉄仮面なダーゴンの表情を読み取れるとは流石です。

また過去のトリガーとダーゴンが戦うイメージも見ていました。

実はラストで衝撃的なことがわかったんですが、

それと関係があるんでしょうね。

ウルトラマントリガー10話の基本情報

出典:ウルトラマントリガー10話

  • 本放送日:2021(令和3)年9月25日
  • 脚本:林壮太郎
  • 監督:辻本貴則
  • 登場怪獣:ザラガス
  • オープニングテーマ:Trigger(歌・佐久間貴生)
  • エンディングテーマ:なないろのたね(歌・ChouCho)

最後まで読んでくれて、ありがとな。

またのご訪問をお待ちしています。

シェアは更新の励みになります!
  • URLをコピーしました!
目次