アンノン・スター

あなたの星が私を導く

【ウルトラマントリガー】11話「光と闇の邂逅」あらすじと感想。ケンゴは3000万年前に飛ばされた?

出典:ウルトラマントリガー11話

 

妙香、第四の闇の巨人はトリガーだった。
ウルトラマンが敵になってしまうのか?

どうなんだろう・・・
トリガーは2人いたのかも知れない。
とにかく、最悪の事態は避けなくちゃね。

 

 

前回の感想はこちら

annon-star.com

 

 

ウルトラマントリガー11話のあらすじ

 

出典:ウルトラマントリガー11話

 

トリガーは市街地でカルミラと戦っていた。
しかし、彼女の勢いに押されて劣勢に追い込まれ、
闇の呪術をかけられてしまう。
戦況を見ていたアキトとユナはトリガーを心配した。
ナナセはGUTSファルコンで援護するが、
ヒュドラムが妨害に現れる。
さらにユナたちの前にはダーゴンが来た。
ケンゴは闇の呪術に抵抗するが異空間に引き込まれ、
トリガーから光のエネルギーが消えて行く。
気がついたケンゴは3000万年前の地球にいた。

 

おもな登場人物(敬称略)

 

出典:ウルトラマントリガー11話

 

主人公と初代GUTS-SELECTのメンバー

 

マナカ・ケンゴ(寺坂頼我)

火星出身の植物学者。スマイルスマイルが口ぐせ。

 

シズマ・ユナ(豊田ルナ)

現役女子高生隊員。超古代の巫女・ユザレの運命を背負っている。

 

ヒジリ・アキト(金子隼也)

ナースデッセイ号を設計した天才高校生。ケンゴとユナの良き仲間。

 

サクマ・テッシン(水野直)

ナースデッセイ号のパイロット。筋トレ好きの熱血漢。

 

ナナセ・ヒマリ(春川芽生)

普段はクール。GUTSファルコンを遠隔操作する時はノリノリに。

 

タツミ・セイヤ(高木勝也)

GUTS-SELECT隊長。規律に厳しいが部下には優しい。

 

メトロン星人マルゥル(CV:М・A・O)

ナースデッセイ号のオペレーター。ちょっぴり毒舌な宇宙人。

 

登場怪獣

 

トリガーダーク

 

出典:ウルトラマントリガー11話

 

闇黒勇士
身長:53メートル
重さ:4万4千トン
出身地:超古代の地球
得意技:ダークゼペリオン光線
スーツアクター:石川真之介

 

3000万年前に地球を襲った闇の巨人のひとり。
カルミラが熱愛する恋人だ。
ダーゴンとは切磋琢磨する間柄だな。
ユザレを誘拐してエタニティコアへのゲートを開いた。

 

ウルトラマントリガー11話「光と闇の邂逅」の感想

 

出典:ウルトラマントリガー11話

 

カルミラのすさまじい執念

 

前回のゆるい雰囲気とは打って変わって、

シリアスで重い展開になりました。

 

ウルトラマンがピンチになる話は、

過去にもたくさんありましたが、

メインヒーローが闇に染まるのは衝撃的でしたね。

 

カルミラたちは策が上手く行ったと喜びます。

 

闇の3巨人にとっては拍手喝采でしょうが、

人類にとっては危急存亡の時ですよ。

 

カルミラは闇の巨人の首領ですが、

彼女が頭一つ抜きんでているのは、

闇の呪術を使いこなせるからなんですね。

 

それと、あの性格です。

 

トリガーに対するすさまじい執念は、

まさにストーカーそのものですよ。

 

彼に「ガチ恋」してるというのもありますが、

戦士としてのスペックを高く評価してるんです。

 

闇のトリガーのキャラデザは、

ダーゴンやヒュドラムと違い、なんとも禍々しいものでした。

 

いかにも強そうな感じです。

 

カルミラにとって闇のトリガーは、

まさに理想のタイプだったんですよ。

 

3000万年前の記憶?

 

ケンゴはカルミラの闇の呪術に必死で抵抗した時、

異空間に引き込まれます。

 

彼はユザレがいる3000万年前にたどり着きました。

 

カルミラたちはそこでも暗躍していたのですが、

スパークレンスを落としてしまったケンゴは、

ユザレを守って逃げたんですよ。

 

崖から飛び降りたのに、死ななかったのはすごいですね。

 

1966年放送のウルトラマンでも、

科特隊のハヤタが崖から落ちて無事だった話がありましたが、

ウルトラマンに変身する人は、

何か特別な能力があるのかも知れません。

 

annon-star.com

 

希望の未来はすごく遠くにあるのかも知れない。

でも、立ち止まってたら絶対にたどり着けない。

同じ一歩なら、苦しいより楽しいほうがいいでしょ?

引用元:ウルトラマントリガー11話(マナカ・ケンゴのセリフ)

 

ケンゴは闇の3巨人と対峙するユザレを、

こう言って励ましました。

 

ユザレは地球星警護団のリーダーですが、

他の仲間が見当たらなかったので、

たったひとりで戦っていたんでしょう。

 

だからケンゴの言葉は心強かったはずです。

 

光を願う心はきっと、

未来を諦めないみんなの中にもあると思うんだ。

引用元:ウルトラマントリガー11話(マナカ・ケンゴのセリフ)

 

ケンゴは人間が善であると信じてるんですね。

 

「みんな」というのは、

アキトたちGUTS-SELECTの仲間や、

地球にいる人々だけでなく、

闇の巨人のことも言ってると思います。

 

僕が知ってる君は、闇の巨人なんかじゃない!

みんなを笑顔にする光の巨人だ!

引用元:ウルトラマントリガー11話(マナカ・ケンゴのセリフ)

 

ケンゴはトリガーから光を取り戻すために、

正面切って戦いを挑みました。

 

自分の中にある闇との戦いです。

 

彼は現代から3000万年前に飛ばされたように見えますが、

当時の記憶を思い出しているんでしょうね。

 

そうでないと、タイムパラドックスが生じて、

「闇のトリガーを説得したのは誰?」となってしまいますから。

 

ウルトラマントリガー11話の基本情報

 

出典:ウルトラマントリガー11話

 

  • 本放送日:2021(令和3)年10月2日
  • 脚本:ハヤシナオキ
  • 監督:武居正能
  • 登場怪獣:闇の3巨人、トリガーダーク
  • オープニングテーマ:Trigger(歌・佐久間貴生)
  • エンディングテーマ:なないろのたね(歌・ChouCho)

 

最後まで読んでくれて、ありがとな。

またのご訪問をお待ちしています。