SNSもやっていますFollow Me!

【ウルトラマントリガー】23話「マイフレンド」あらすじと感想。人間に惹かれたダーゴン、夕闇に散る

出典:ウルトラマントリガー23話

妙香、カルミラがヒュドラムの力を吸収したぞ。
次はダーゴンを狙うかも知れないな。

闇の巨人たちは最初から一枚岩じゃなかったけど、
仲間の力を奪い取るのは怖いね・・・
カルミラはエタニティコアも我が物にして、
闇の女王になるつもりなんだと思う。

前回の感想はこちら

目次

ウルトラマントリガー23話のあらすじ

出典:ウルトラマントリガー23話

カルミラはダーゴンに「ヒュドラムを消した」と伝え、
情熱的な最期だったと言い放つ。
話を聞いたダーゴンは「お前にはついて行けない」といった。
団結すべき同じ一族の者を手にかけてしまったからだ。
その頃、GUTS-SELECTのメンバーは、
ナースデッセイ号の前で記念写真を撮っていた。
アキトはタブレットでその写真を眺めていたが、
カルミラに洗脳されたダーゴンが現れて、
ソラフネシティの建物を次々に破壊してしまう。
ケンゴはみんなを守るためにトリガーに変身するが、
ダーゴンの闇の力は大幅にパワーアップしていた。

おもな登場人物(敬称略)

出典:ウルトラマントリガー23話

主人公と初代GUTS-SELECTのメンバー

マナカ・ケンゴ(寺坂頼我)

火星出身の植物学者。光の化身であるトリガー本人。

シズマ・ユナ(豊田ルナ)

現役女子高生隊員。超古代の巫女・ユザレの運命を背負っている。

ヒジリ・アキト(金子隼也)

ナースデッセイ号を設計した天才高校生。ケンゴとユナの良き仲間。

サクマ・テッシン(水野直)

ナースデッセイ号のパイロット。筋トレ好きの熱血漢。

ナナセ・ヒマリ(春川芽生)

普段はクール。GUTSファルコンを遠隔操作する時はノリノリに。

タツミ・セイヤ(高木勝也)

GUTS-SELECT隊長。規律に厳しいが部下には優しい。

メトロン星人マルゥル(CV:М・A・O)

ナースデッセイ号のオペレーター。ちょっぴり毒舌な宇宙人。

訳ありの異星人

イグニス(細貝圭)

自称・宇宙一のトレジャーハンター。トリガーダークに変身する。

登場怪獣

メガロゾーア

出典:ウルトラマントリガー23話

邪神(第一形態)
身長:60メートル
重さ:6万トン
出身地:超古代文明の遺跡付近
得意技:不明
スーツアクター:梶川賢司

ヒュドラムとダーゴンの力を宿したカルミラが、
エタニティコアに触れて変化した怪獣だ。
邪神と呼ばれるだけあって、
めっちゃ禍々しい姿をしているぞ。
これを見たタツミ隊長は「闇の支配者」と言った。
グリッタートリガーエタニティの対極となる存在で、
ウルトラマントリガーのラスボスだ。

ウルトラマントリガー23話「マイフレンド」の感想

出典:ウルトラマントリガー23話

もう少し早く説得していれば・・・

ダーゴン、本当に可哀想でした。

カルミラがヒュドラムを粛正する前に仲間にしていれば、

命を落とすことはなかったかも知れません。

彼は闇の巨人の一族ですが、

戦士としての誇りを持った人物です。

ユナに叱責されたことがキッカケで、

人間に興味を持ち、その強さに惹かれて行きました。

非力な人間が仲間を守りたいという強き心によって、

わが剛力をも圧倒してみせる。

その強さはわれら闇の一族にはないものだ。

われはそんな人間の強さに惹かれている。

われに強さや絆を教えてくれたのは、

ユナ、そして人間の好敵手のお前たちだ。

引用元:ウルトラマントリガー23話(ダーゴンのセリフ)

トリガーとは3000万年前から好敵手という関係だったので、

決闘でケリをつけてから、ケンゴたちの仲間になるはずでした。

しかし、その純粋な願いは、

カルミラに打ち砕かれてしまいます。

ダーゴンを尖兵として利用するために、

闇の呪術で操ってしまったんですよ。

カルミラの技は強大です。

トリガー本人であるケンゴも、

過去に飛ばされてしまったくらいですからね。

それでもダーゴンは必死に抗い、

無理だとわかると、アキトに「我を止めてくれ」と頼みました。

本当の強さを教えてくれたユナを傷つけたくないからです。

アキトはウルトラマンリブットの置き土産であるキーを使い、

大技のマキシマぎゃらくシウムを放ちました。

『マイフレンド』とは最期に叫んだダーゴンの言葉だったんです。

ダーゴンが亡くなったのは残念ですが、

闇の巨人の中にも光があるということがわかりました。

それもそのはず。

闇は光と一心同体なんですよ。

いつかまた復活することができて、

ケンゴたちと再会できた時には、心強い仲間であるといいですね。

ダーゴンの願いを聞いたことが裏目に

ダーゴンを倒したGUTS-SELECTですが、

彼の残渣はカルミラに吸収されてしまいました。

カルミラは狡猾なヒュドラムの力を得ているので、

すべて計算づくの行動でした。

ダーゴンの想いを踏みにじるとは、血も涙もないですね。

闇の巨人たちの持つ力は、

トリガーの形態とよく似ています。

  • カルミラ⇒トリガーマルチタイプ
  • ダーゴン⇒トリガーパワータイプ
  • ヒュドラム⇒トリガースカイタイプ

ダーゴンの残渣を吸収したことで、

カルミラには3つの力が備わったわけですが、

エタニティコアを手に入れれば、

グリッタートリガーエタニティと対極の存在になります。

彼女が2人を使っていたのは、

最初からそういう狙いがあったんでしょうね。

でも、神と言っても、

姿はただの怪獣じゃないですか。

そんな存在に地球をいいようにされては、

たまったもんじゃありません。

打つ手なしかと思いきや、

イグニスが頼もしい味方になってくれるみたいです。

アイツらのゴクジョーに、

リシュリアと同じ道は辿らせられねえな。

引用元:ウルトラマントリガー23話(イグニスのセリフ)

トリガーダークはめちゃくちゃ強いので、

イグニスが協力してくれれば、きっと勝機が見えるでしょう。

みんなから笑顔を奪う敵にはお仕置きが必要です。

ウルトラマントリガー23話の基本情報

出典:ウルトラマントリガー23話

  • 本放送日:2022(令和4)年1月8日
  • 脚本:ハヤシナオキ
  • 監督:坂本浩一
  • 登場怪獣:メガロゾーア
  • オープニングテーマ:Trigger(歌・佐久間貴生)
  • エンディングテーマ:明日見る者たち(歌・寺坂頼我、豊田ルナ、金子隼也)

最後まで読んでくれて、ありがとな。

またのご訪問をお待ちしています。

シェアは更新の励みになります!
  • URLをコピーしました!
目次