SNSもやっていますFollow Me!

【ウルトラマントリガー】16話「嗤う滅亡」あらすじと感想。進化する伝説の魔獣メツオーガ

出典:ウルトラマントリガー16話

妙香、イグニスがトリガーダークになったな。
あいつはこのまま、敵になってしまうんだろうか・・・?

うーん、なんとも言えない。
でも、イグニスはヒュドラムを恨んでるから、
闇の巨人と手を組むことはないと思う。
いつかまた、ケンゴたちに協力してくれるといいね。

前回の感想はこちら

目次

ウルトラマントリガー16話のあらすじ

出典:ウルトラマントリガー16話

イグニスはトリガーダークに変身する力を手に入れ、
市街地でウルトラマントリガーと戦闘する。
だが彼は、強大なトリガーダークの力を制御できなかった。
そんななか、奇妙な岩が見つかる。
ケンゴたちはタツミ隊長の命令で現地調査に向かった。
アキトは微弱なエネルギー反応を確認し、
ユナは機械には見えないと言った。
その岩はヒュドラムが地球に持ち込んだものだった。
イグニスはヒュドラムの姿を見ると、
故郷を滅ぼされた復讐心をぶつけて行く。

おもな登場人物(敬称略)

出典:ウルトラマントリガー16話

主人公と初代GUTS-SELECTのメンバー

マナカ・ケンゴ(寺坂頼我)

火星出身の植物学者。光の化身であるトリガー本人。

シズマ・ユナ(豊田ルナ)

現役女子高生隊員。超古代の巫女・ユザレの運命を背負っている。

ヒジリ・アキト(金子隼也)

ナースデッセイ号を設計した天才高校生。ケンゴとユナの良き仲間。

サクマ・テッシン(水野直)

ナースデッセイ号のパイロット。筋トレ好きの熱血漢。

ナナセ・ヒマリ(春川芽生)

普段はクール。GUTSファルコンを遠隔操作する時はノリノリに。

タツミ・セイヤ(高木勝也)

GUTS-SELECT隊長。規律に厳しいが部下には優しい。

メトロン星人マルゥル(CV:М・A・O)

ナースデッセイ号のオペレーター。ちょっぴり毒舌な宇宙人。

訳ありの異星人

イグニス(細貝圭)

自称・宇宙一のトレジャーハンター。トリガーダークに変身する。

登場怪獣

メツオーガ

出典:ウルトラマントリガー15話

宇宙伝説魔獣
身長:69メートル
重さ:6万9千トン
出身地:宇宙のどこか
得意技:重力操作
スーツアクター:新井宏幸

ヒュドラムが持ち込んだ岩のような繭から誕生した。
旺盛な食欲の持ち主で何でも食ってしまうぞ。
トリガーとトリガーダークが戦闘中は、
近くにあったビルに食いついていた。
GUTS-SELECTの攻撃で倒されたかに見えたが、
進化するとは予想外だったな。

メツオロチ

出典:ウルトラマントリガー15話

新宇宙伝説魔獣
身長:66メートル
重さ:6万6千トン
出身地:地球
得意技:尻尾でのなぎ払い、反射光線
スーツアクター:桑原義樹

メツオーガが脱皮した後の姿です。
非常に厄介な怪獣で攻撃をバリアで防ぐんですよ。
タツミ隊長はガーゴルゴンキーの使用を決断しましたが、
跳ね返されたら大ダメージになりますね。
角が弱点だと思うので、そこを攻撃すれば、
勝機が見つかるような気がします。

ウルトラマントリガー16話「嗤う滅亡」の感想

出典:ウルトラマントリガー16話

混乱するイグニス

いきなりトリガーとトリガーダークの戦いで始まったので、

ちょっとビックリしてしまいました。

トリガーダークのスペックは相当に高いんですが、

イグニスは力を使いこなすことができないんですよ。

それもそのはず。

彼はもともと「いい人」なんですから。

6話でサタンデロスが暴れた時、

イグニスの決死の特攻で助かったことがありました。

他人の星を勝手に踏み荒らすヤツが気に入らないだけさ。

引用元:ウルトラマントリガー6話(イグニスのセリフ)

彼の故郷・リシュリア星は、

ヒュドラムの「食事」のせいで滅亡しているので、

侵略行為というのを何より嫌っているんですよ。

そんな事情がありながら、

トリガーダークに変身したのは、

なんとしてもヒュドラムを倒したい一心からです。

でも、このまま放置しておくと、

イグニスはカルミラに利用される恐れがあるので、

天才科学者・アキトの力でなんとかしてほしいですね。

メツオロチの造形はカッコいい

今回の敵は宇宙伝説魔獣なので、

そう簡単に倒すことはできませんでした。

あの狡猾なヒュドラムが、

「エタニティコアを食べられたら面倒なことになる」と言ったくらいなので、

本当に厄介な怪獣なんですよ。

メツオーガは相手を挑発するように笑いながら、

エネルギーとなるものは何でも食べてしまいます。

その食性はウルトラQ11話のバルンガに似ていると思いました。

バルンガは「文明の天敵」と呼ばれた怪獣ですが、

本当のエサを食べるために宇宙に去って行きました。

でも、メツオーガは相手の攻撃(エネルギー)を吸収すると、

新たに進化する性質を持っていたんです。

新宇宙伝説魔獣メツオロチは、

情報通のマルゥルですら知らない存在でした。

しかも、その威圧感は半端なくて、

タツミ隊長をはじめ、GUTS-SELECTのメンバーを、

絶句させてしまったんです。

でも、私はメツオロチの造形は、

めちゃくちゃカッコいいと思いましたね。

宇宙伝説魔獣を名乗るなら、

それくらいのインパクトがあったほうがいいんです。

因みにメツオロチは、

11月5日に放送されるウルトラマンデッカー17話にも登場しますよ。

ウルトラマントリガー16話の基本情報

出典:ウルトラマントリガー16話

  • 本放送日:2021(令和3)年11月6日
  • 脚本:植竹須美男
  • 監督:越知晴
  • 登場怪獣:メツオーガ、メツオロチ
  • オープニングテーマ:Trigger(歌・佐久間貴生)
  • エンディングテーマ:明日見る者たち(歌・寺坂頼我、豊田ルナ、金子隼也)

最後まで読んでくれて、ありがとな。

またのご訪問をお待ちしています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアは更新の励みになります!
  • URLをコピーしました!
目次