X(旧Twitter)では猫まみれ!Follow Me!

【Believe-君にかける橋-】3話あらすじと感想。善意と裏切りは紙一重

あんのん君

妙香、人は見かけに寄らないよな。
優しそうなヤツが平気で裏切ったり、
怖そうなヤツが協力者になるのは不思議だ。

岩松妙香

人それぞれに複雑な事情があるんだよ。
弱い人は余計なトラブルに巻き込まれたくないし、
強い人は自分の信念を貫こうとするからね。

出典:Believe-君にかける橋-3話

野口に殴られ重傷を負った狩山は、
雨が降りしきる中、病院に救急搬送される。
意外だったのは国立刑務所第3区長の林が、
病院まで付き添ったことだった。
林は過去に冤罪を訴える受刑者の逆恨みを買い、
家に放火されて大やけどをしたことがあった。
妻と隣人がその火災に亡くなってしまい、
「なんとかして贖罪を果たしたい」と狩山に語る。
そして狩山に逃走の意思があることを確認すると、
人知れず彼に協力するのだった。

目次

おもな登場人物(敬称略)

出典:Believe-君にかける橋-3話

主要人物

狩山陸(木村拓哉)
大手ゼネコン「帝和建設」の土木設計部部長。無実の罪で収監される。

狩山玲子(天海祐希)
狩山の妻。聖修大学病院循環器センターの看護師長。

帝和建設

本宮絵里菜(山本舞香)
土木設計部・第一設計課に所属。狩山の部下で南雲の婚約者。

南雲大樹(一ノ瀬颯)
土木設計部・第一設計課の主任。狩山と上司の間で板挟みになる。

磯田典孝(小日向文世)
狩山の上司。省庁からの天下りで社長に就任。

国立刑務所・処遇部門第3区

林一夫(上川隆也)
区長。受刑者たちに恐れられている。

野口ヒロト(濱田龍臣)
殺人未遂犯。狩山の103房室の同房者。

灰谷耕太(一ノ瀬ワタル)
特殊詐欺犯。狩山の103房室の同房者。

赤塚力(持田将史)
強盗犯。狩山の103房室の同房者。

宇崎誠吾(尾上寛之)
刑務官。狩山たちを厳しく取り締まる。

病院関係者

北村晴彦(市川知宏)
看護師。玲子の部下。

井本奏美(澤井梨丘)
心臓病で入院している少女。

その他の人物

秋澤良人(斎藤工)
狩山を担当する弁護士。想定外のことが起きると早口になる。

黒木正興(竹内涼真)
警視庁刑事部捜査第一課の刑事。

若松博通(竹内涼真)※2役
黒木の実の兄。龍神大橋崩落事故で亡くなった。

ゲスト出演

矢島信夫(山田純大)
法務省矯正局審議官。災害訓練の視察のため国立刑務所に来る。

桐原ユナ(本間日陽)
アパレルショップ「Second Road」の店長。野口の彼女。

Believe-君にかける橋-3話の感想

出典:Believe-君にかける橋-3話

誰が敵で誰が味方なのか

いや、すごい展開になってきましたね。

狩山は肋骨を骨折してるので、
そのまま病院でおとなしくしてるかと思いきや、
本当に脱走してしまいました。

しかも、どういうわけか、
受刑者たちに恐れられている林が、
脱走の手助けをしたんですよ。

林は冤罪を訴えていた受刑者の望みを叶えられず、
ひどい逆恨みを受けて、家に放火されたことがあったんです。

その火災で自身の妻と隣人が焼死してしまい、
林本人も身体に大やけどを負いました。

野口は狩山が刑務所にいた頃、
「林は冤罪を訴えるヤツには厳しい」と言っていましたが、
奥さんと隣人を失くしていることが、
大きなトラウマになっているんでしょうね。

でも、なぜか狩山には手を貸したんです。

林は狩山が国立刑務所に来た時から、
誰かと連絡を取って、狩山の様子を報告していたので、
龍神大橋崩落事故の真相について、
何か知っているのかも知れません。

刑務官を動かせるほどの権力を持つのは、
大臣や東京地検特捜部ではないでしょうか。

とはいえ、本当に味方とは言い切れない感じもするので、
狩山はますます追い詰められてしまいそうです。

野口の彼女のユナもとんでもない食わせ者で、
脱走した狩山を警察に通報してしまいました。

面倒見が良くて優しそうな人だったのに、
人というのはわかりません。

いったい誰が本当の敵で、誰が本当の味方なのか?

龍神大橋崩落事故の真相が明らかになるまでは、
先がまったく読めませんね。

目が笑ってない黒木が怖い

このドラマでいちばん気になるのは、
竹内涼真さんが2役を演じていることです。

事故で亡くなった若進建設の若松と、
狩山を執拗に追いかける捜査一課の黒木は、
やはり血を分けた兄弟でした。

兄弟の両親は2人が幼い頃に離婚してて、
別々に育てられました。

若松のほうが兄にあたるので、
黒木の実家は建設業を営んでいたんです。

何事もなければ、兄弟は仲良く成長して、
お父さんが経営する会社を助けていったと思います。

しかし、離れ離れになったといっても、
兄弟の絆は堅かったんでしょう。

そうでなければ、
兄が亡くなる原因となった龍神大橋崩落事故の原因を、
他の事件そっちのけで調べたりしませんから。

黒木は優秀な刑事ですし、
いつもニコニコしてるのが印象的ですが、
存在感はかなり不気味ですよね。

だって彼、目が笑っていないんです。

壮絶な半生を送ってきた人は、
背負う悲しみが大きすぎて、
そんな表情になってしまうんでしょうか。

黒木は狩山を敵だと思っていますが、
本当の黒幕はもっと大きいものだと思いますよ。

Believe-君にかける橋-3話の公式ツイート

Believe-君にかける橋-3話の基本情報

出典:Believe-君にかける橋-3話

本放送日:2024(令和6)年5月9日
脚本:井上由美子
音楽:林ゆうき
エンディングテーマ:MAN WITH A MISSION「I’ll be there」(Sony Music Labels Inc.)
演出:常廣丈太
制作著作:テレビ朝日
視聴率:9.6%

あんのん君

最後まで読んでくれて、ありがとな。

岩松妙香

またのご訪問をお待ちしています。

シェアは更新の励みになります!
  • URLをコピーしました!
目次