X(旧Twitter)では猫まみれ!Follow Me!

【ジェネスタ】7話「絆を乗せた艦〜オペレーションドラゴン〜」感想。強く進化したトリガーと仲間たち

出典:ウルトラマンニュージェネレーションスターズ7話

妙香、知ってるか?
ナースデッセイ号はもともと、
宇宙竜ナースという怪獣だったんだぞ。

もちろん、知ってるよ。
マルゥルがワイルド星人との裏取引で手に入れたんだ。
それをアキトがGUTS-SELECTの戦艦に改造した。
ウルトラセブンの時は手ごわい敵だったけど、
今では地球を守るカッコいい戦艦だよね。

前回の感想はこちら

目次

ジェネスタ7話のあらすじ

トリガーは引き続きリブットとの共闘を思い出していた。
アブソリューティアンを倒さねばならなかったが、
肝心のグリッターの力が使いこなせなかったのだ。
リブットはケンゴの心の中にある迷いを見抜き、
厳しめの特訓で心身を鍛えさせる。
ケンゴに同行していたユナはその様子を見ていたが、
リブットから一緒に特訓するようにいわれる。
イグニスから敵の情報を手に入れたアキトは、
ナースデッセイ号の真の力を開放する時だと思い、
タツミ隊長にある策を提案していた。
 

おもな登場人物(敬称略)

マナカ・ケンゴ(寺坂頼我)

初代GUTS-SELECT所属。光の化身であるトリガー本人。

シズマ・ユナ(豊田ルナ)

初代GUTS-SELECT所属。超古代の巫女・ユザレの運命を背負っている。

ヒジリ・アキト(金子隼也)

初代GUTS-SELECT所属。ナースデッセイ号を設計した天才高校生。

サクマ・テッシン(水野直)

初代GUTS-SELECT所属ナースデッセイ号のパイロット。

ナナセ・ヒマリ(春川芽生)

初代GUTS-SELECT所属。GUTSファルコンを遠隔操作する。

タツミ・セイヤ(高木勝也)

初代GUTS-SELECT隊長。規律に厳しいが部下には優しい。

メトロン星人マルゥル(CV:М・A・O)

ナースデッセイ号のオペレーター。ちょっぴり毒舌な宇宙人。

訳ありの宇宙人

イグニス(細貝圭)

自称・宇宙一のトレジャーハンター。神出鬼没の行動をする。

ケンゴを助けた青年
 

リブット(土屋神葉)

ウルトラギャラクシーフォース所属。アブソリューティアンを追跡している。

声の出演

アブソリュートディアボロ(CV:小川輝晃)

究極生命体。必殺技は剛力破牛拳。

アブソリュートタルタロス(CV:諏訪部順一)

究極生命体。エタニティコアを狙っている。

ジェネスタ7話「絆を乗せた艦〜オペレーションドラゴン〜」の感想

出典:ウルトラマンニュージェネレーションスターズ7話

ナースデッセイ号にはまだ課題がある

今回のジェネスタでは、

トリガーの15話が紹介されました。

ウルトラマントリガーとウルトラマンリブット、

そしてGUTS-SELECTが協力して、

アブソリュートディアボロを倒した話です。

でも、アブソリューティアンには、

「ハート」という核が存在していて、

それを破壊しない限り、

完全に倒したことにはならないんですよ。

めっちゃ残念です。

ディアボロが孤軍奮闘していた時、

相方のタルタロスは助勢しませんでしたが、

一時的にやられても大丈夫だと、

わかっていたからなんでしょうね。

ヴィランにはチームワークなんてないので、

冷たいのが当たり前だと思ってました。

ナースデッセイ号のバトルモードは、

最高にカッコ良かったんですが、

ひとつだけ問題がありました。

それは司令室以外の部屋が、

めちゃくちゃになってしまうことです。

アキトの研究室では書類が散乱して、

パソコンは使用不可になっていましたね。

まあ、最初からすべて上手く行くことはないので、

今後また改良を重ねれば、

ナースデッセイ号はもっと強くなります。

因みにナースデッセイ号の元ネタになった宇宙竜ナースは、

ウルトラセブン11話「魔の山へ飛べ」」に登場しています。

セブンでは円盤状になっていたのが印象的でした。

ワイルド星人にとっては、

貴重な戦力だったと思いますが、

マルゥルから相当な見返りをもらったんでしょうね。

宇宙人同士の取引はどんな感じだったのか、

非常に気になります!

闇の3巨人が作戦に協力!

ケンゴはリブットの特訓のおかげで、

ようやく心の迷いを払うことができました。

地球を守らなきゃいけないという、

プレッシャーに押しつぶされていたんですね。

ユナもユザレの末裔という、

特殊な運命を背負っているので、

そのことをずっと悩んでいました。

でも、2人の夢は「みんなを笑顔にすること」なんです。

それを思い出すことで、

壁を乗り越えることができました。

リブットは本当にいい仕事をしました。

いい仕事といえば、

カルミラ・ダーゴン・ヒュドラムも同じです。

彼らはエタニティコアを、

アブソリューティアンに取られるのが嫌で、

一時的に味方になったんですよ。

珍しいこともあるものだと思いましたが、

あれがなかったら作戦は失敗していましたし、

カルミラが味方になる伏線だったのかも知れません。

(カルミラはデッカー8話で味方になりました!)

カルミラは人間体でも登場しましたが、

ダーゴンとヒュドラムも付き人として出ていたら、

ちょっと面白かったですね。

こうしてトリガーは、

自身の戦いの記憶を読み込みます。

光であり、人である。

僕は光の化身として、

笑顔を守りたかったんじゃない。

マナカ・ケンゴとして、

みんなを笑顔にしたかったんだ。

大切な仲間たちのおかげで、

僕はそれを思い出すことができた。

引用元:ウルトラマンニュージェネレーションスターズ7話(ウルトラマントリガーのセリフ)

ウルトラマントリガーは、

『ウルトラの歴史を消しちゃいけない』と言っていました。

宇宙から笑顔が消えたら、

なんにもなくなってしまいますからね。

次回は記憶を奪った黒幕が出てくるようですよ。

ジェネスタ7話の使用作品

出典:ウルトラマンニュージェネレーションスターズ7話

  • 作品名:ウルトラマントリガー15話
  • 本放送日:2021年10月30日
  • 脚本:足木淳一郎
  • 監督:坂本浩一
  • 登場怪獣:アブソリュートタルタロス、アブソリュートディアボロ

🌟見逃し配信中🌟
『ウルトラマン ニュージェネレーション スターズ』
第7話「絆を乗せた艦〜オペレーションドラゴン〜」

🔹ディアボロを倒すためケンゴはリブットに手ほどきを受け、GUTS‐SELECTはナースデッセイの真の力を解放するため奮闘する

⬇視聴はコチラhttps://t.co/GEzK51XsTY#ジェネスタ pic.twitter.com/u9yndlCTdz

— ニュージェネスターズ/ウルトラマンデッカー最終章公式 (@ultraman_series) 2023年3月11日

最後まで読んでくれて、ありがとな。

またのご訪問をお待ちしています。

シェアは更新の励みになります!
  • URLをコピーしました!
目次