SNSもやっていますFollow Me!

【ウルトラセブン】11話あらすじと感想。命を盗むワイルド星人

あんのん君

妙香、ワイルド星人には気をつけろよ。
生命カメラを持っているからな。

岩松妙香

写真を撮られると、
命まで取られるという代物ね。
自分勝手な理由で地球人を狙うなんて、
ワイルド星人は絶対に許せない宇宙人よ!

目次

ウルトラセブン11話のあらすじ

群馬県にあるイワミ山で、
若者たち数名がハイキングをしていた。
彼らは記念撮影をしようとしたが、
物陰にいた何者かによって命を奪われてしまう。
群馬県警の捜査では被害者は26名だった。
捜査依頼を受けたウルトラ警備隊は、
さっそくダンとソガを現地に派遣するが、
放射能計測を行っていたダンが倒れてしまった。
ソガが助けに行ったが、ダンは亡くなっていた。
ダンの遺体はウルトラ警備隊に運ばれ、
キリヤマたちは悲しみに暮れるのであったー

ウルトラ警備隊(敬称略)

モロボシ・ダン(森次晃嗣)
謎の風来坊。ウルトラ警備隊に協力して隊員となる。

キリヤマ(中山昭二)
隊長。38歳にには見えない貫禄を持つ。

フルハシ(石井伊吉)
北海道出身。ウルトラ警備隊きっての武闘派。

アマギ(古谷敏)
名古屋出身。兵器開発が得意。

ソガ(阿知波信介)
九州出身。射撃の名手。

アンヌ(ひし美ゆり子)
本作のヒロイン。普段はメディカルセンターで働いている。

ウルトラ戦士

人間体:モロボシ・ダン
活動時間:不定(太陽エネルギーさえあれば、エネルギーが切れても復活できる)
変身アイテム:ウルトラアイ
年齢:1万9000歳
身長:ミクロ~40メートル
体重:ゼロ~3万5千トン
職業:恒点観測員(惑星や星間宇宙の環境変動を調査する仕事)

岩松妙香

ウルトラセブンはカッコいいですよね。
必殺技もたくさんあります!

登場怪獣

宇宙竜ナース

身長:120メートル
重さ:15万トン
必殺技:敵に身体を巻きつける
特技:円盤状に変形
出身地:ワイルド星

あんのん君

黄金に輝く美しい竜だ。
見た目はキレイだが、かなり凶暴な性格をしている。
老化して戦えないワイルド星人が、
何かあった時のために地球に持ち込んだんだ。
円盤状に変形すると防御力が増すぞ。

宇宙野人ワイルド星人

身長:2.2メートル
重さ:150キロ
必殺技:生命カメラで命を奪う
特技:特になし
出身地:ワイルド星

ミケちゃん

ゴリラのような見た目の宇宙人です。
母星が寒冷化したため、肉体が急激に衰えてしまい、
地球人の若者の命を狙いました。
生命カメラは恐ろしい機械でしたが、
うっかり落っことしたため、
ウルトラ警備隊が発見することになったんですよ。

ウルトラセブン11話「魔の山へ飛べ」の感想

ここで最終回ではありません

初見の人は衝撃を受けます。

主人公のダンが生命カメラに狙われて、
あっさりと命を落としてしまったんですから。

ダンはウルトラセブン本人なので、
特殊な力でガードできるかと思いきや、
生命カメラはどんな被写体でも関係なく、
簡単に命を奪ってしまうんですよ。

こんなものを開発するワイルド星人は、
恐ろしい頭脳の持ち主です。

かれの主張によると、母星は気候の変化で寒冷化してしまい、
住民たちの身体が衰えてしまったといいます。

ウルトラQ19話のケムール人も、
不老不死の生命を手に入れるために地球人を狙いました。

この話でも主人公の万城目淳の存在が消されてしまいましたが、
シチュエーションがよく似ていますね。

それもそのはず、
2つの話の脚本を担当したのは金城哲夫さんで、
今回は医師役としてカメオ出演なさっていました。

ヒーローが行動不能になる話では、
脇役が大活躍するんですが、
アマギ隊員がいい仕事をくれました。

ウルトラ警備隊の知恵袋の彼は、
生命カメラの仕組みを解析して、
奪われた命が異次元空間にあることを突き止めます。

そしてフィルムを現像する原理を応用して、
ダンを救出することができました。

ワイルド星人はソガが得意の狙撃で倒し、
ナースはセブンによってバラバラに分解され、
事件は一件落着したんですよ。

ハイキングしていた若者たちや、
群馬県警のお巡りさんたちも、
生命カメラから生還できてよかったです。

ワイルド星人は母星に愛着があったんでしょうが、
居住不可能になったのなら、
住みやすそうな無人の星に移住すればいいんです。

そうすれば、誰も被害を受けませんし、
自分たちだって生き残りますからね。

ナースはナースデッセイ号に

さて、ヴィラン怪獣だったナースですが、
ウルトラマントリガーではGUTS-SELECTの、
空中基地として大いに活躍しています。

GUTS-SELECTのメンバーである、
メトロン星人マルゥルの手によって、
TPUに渡ることになりました。

そして・・・

若き天才科学者ヒジリ・アキトの手によって、
ナースデッセイ号へと生まれ変わります。

マルゥルは「ワイルド星人と裏取引で入手した」と、
なかなか過激なことを言っていますが、
生命カメラの被害は受けなかったんでしょうか。

もっとも、トリガーの地球とセブンの地球は、
世界線がまったく違うので、
ワイルド星は寒冷化していないのかも知れません。

ナースデッセイ号はウルトラマンデッカーでも登場し、
新生GUTS-SELECTの心強い味方となっています。

ヴィラン怪獣が正義の味方になるというのは、
なかなか斬新で面白いですね。

ウルトラセブン11話の視聴方法

あんのん君

ウルトラセブンはシリーズ史上、
最高傑作と言われている作品だぞ。
バンダイチャンネルでは、
1話たったの110円で観られるから、
興味を持った人はぜひ見てほしい。
月額550円のツブイマもオススメだ!

ウルトラセブン11話の基本情報

本放送日:1967(昭和42)年12月10日
制作順:12
放送回:11
脚本担当:金城哲夫
登場怪獣、宇宙人:ナース、ワイルド星人
主題歌「ウルトラセブンの歌」みすず児童合唱団、ジ・エコーズ
劇中ナレーション:浦野光
特殊技術:的場徹
監督:満田かずほ

あんのん君

最後まで読んでくれて、ありがとな。

岩松妙香

またのご訪問をお待ちしています。

シェアは更新の励みになります!
  • URLをコピーしました!
目次