SNSもやっていますFollow Me!

【ウルトラマントリガー】18話「スマイル作戦第一号」あらすじと感想。タツミ隊長の栄転祝い!?

出典:ウルトラマントリガー18話

妙香、初代GUTS-SELECTのみんなが、
やけにウキウキしてるぞ。
何かいいことでもあったんだろうか?

イグニスを捕まえて、
トリガーダークになる心配がなくなったからかな?
何にしても、みんなが元気なのは嬉しいことだよね。

前回の感想はこちら

目次

ウルトラマントリガー18話のあらすじ

出典:ウルトラマントリガー18話

ケンゴはカルミラとトリガーダークが共闘している夢を見た。
その直後、タツミ隊長から意外な話を聞く。
GUTS-SELECTアジアが新設され、
タツミ隊長がその総司令官に任命されたのだ。
ケンゴたちは大いに喜んだが、
マルゥルは隊長がいなくなることを心配する。
だが、しばらくは今の役職と兼任だという。
ケンゴはタツミ隊長の栄転を祝おうと思い、
アキトやユナにサプライズパーティを提案する。
ヒマリやテッシンもそれに賛成するのだった。

おもな登場人物(敬称略)

出典:ウルトラマントリガー18話

主人公と初代GUTS-SELECTのメンバー

マナカ・ケンゴ(寺坂頼我)

火星出身の植物学者。光の化身であるトリガー本人。

シズマ・ユナ(豊田ルナ)

現役女子高生隊員。超古代の巫女・ユザレの運命を背負っている。

ヒジリ・アキト(金子隼也)

ナースデッセイ号を設計した天才高校生。ケンゴとユナの良き仲間。

サクマ・テッシン(水野直)

ナースデッセイ号のパイロット。筋トレ好きの熱血漢。

ナナセ・ヒマリ(春川芽生)

普段はクール。GUTSファルコンを遠隔操作する時はノリノリに。

タツミ・セイヤ(高木勝也)

GUTS-SELECT隊長。規律に厳しいが部下には優しい。

メトロン星人マルゥル(CV:М・A・O)

ナースデッセイ号のオペレーター。ちょっぴり毒舌な宇宙人。

訳ありの異星人

イグニス(細貝圭)

自称・宇宙一のトレジャーハンター。トリガーダークに変身する。

登場怪獣

ゴルバ―Ⅱ

出典:ウルトラマントリガー18話

超古代闇怪獣
身長:65メートル
重さ:7万トン
出身地:異空間
得意技:メルバニックレイ、超音波光線
スーツアクター:梶川賢司

かつてウルトラマントリガーが、
火星で戦った怪獣の別個体だ。
翼から赤い電撃や黄色い光弾を放つぞ。
今回のGUTS-SELECTは、
ある精神攻撃を受けてまともに戦えなかったから、
一時はナースデッセイ号を撃墜寸前に追い込んだ。
だが、グリッタートリガーエタニティの、
エタニティボンバーで撃破された。

謎の男

出典:ウルトラマントリガー18話

出自不明
身長:不明
重さ:不明
出身地:不明
得意技:不明
演者:高橋麻琴

ウルトラマントリガーとゴルバ―Ⅱの戦いを、
遠くから眺めていた男です。
出自などは一切不明ですが、
最後に登場したのがアヤシイと思いました。

ウルトラマントリガー18話「スマイル作戦第一号」の感想

出典:ウルトラマントリガー18話

まさかのオチが面白かった

去年、この話を観た時は、

ちょっとバカバカしいと思ったんですが、

今回は笑い転げてしまいました。

敵も味方も、

いつもと違うリアクションが最高なんですよ。

ユナに「ガチ恋」して、

彼女からもらった白バラを見つめるダーゴンと、

トリガーに変身しようとする天才科学者のアキトは必見です。

こんなシュールな光景は貴重じゃないですか。

彼らがいつもと違った行動をしたのは、

謎の精神攻撃を受けたからですが、

それは「心の中にある願望」を形にするものだったんです。

  • タツミ隊長:さらに昇進すること
  • アキト:ウルトラマントリガーに変身すること
  • ヒマリ:宝くじに当たること
  • テッシン:ポスターのモデルになること
  • マルゥル:ちゃぶ台付きの木造アパートに住むこと
  • カルミラ:本来のトリガーとよりを戻すこと
  • ダーゴン:ユナとの恋愛を成就すること

GUTS-SELECTのみんなは、

願望が叶ったと思い込んで大喜びしていましたが、

闇の巨人の2人は妄想するだけでした。

善の心を持つ人間のほうが、

精神攻撃の影響を受けやすかったんでしょうね。

イグニスはお弁当の包み紙を、

宝の地図だと思い込んでいたものの、

すぐに違うと気づきました。

彼の中にあるトリガーダークの能力が、

目を覚まさせてくれたんですよ。

イグニスのおかげで、

ユナは混乱した隊員たちを目覚めさせることができました。

そのオチがまた最高だったんです!

アキトはウルトラマントリガーには変身できませんし、

ヒマリの宝くじは商店街の福引券、

テッシンがなろうとしていたポスターモデルは、

もうすでに決まっていました。

マルゥルが探していた宇宙人が入居可能な物件も、

残念ながらなかったんですよ。

そして・・・

タツミ隊長は本部からもらった「辞令」は、

なんと健康診断の結果でした。

しかも判定があまりよろしくなかったので、

ユナとイグニスは病院に行くように言いました。

隊長の職務はたいへんなので、

普段からの健康管理は本当に大事です。

肝臓の数値や血糖値には気をつけたほうがいいですよ。

闇の巨人以外にも敵がいる?

GUTS-SELECTのみんなが受けた精神攻撃は、

闇の巨人の仕業だと思いました。

何故ならヒュドラムが冷静さを保っていたからです。

でも、ゴルバ―Ⅱは彼が呼び出した怪獣ではないですし、

ラストに妙な雰囲気の男がいたので、

真犯人はたぶんその人なんでしょうね。

前にアブソリューティアンたちが、

エタニティ・コアを狙って襲来したことがありました。

最後に出て来た謎の男も、

エタニティ・コアを手に入れるために、

邪魔になる対象に精神攻撃を仕掛けたんでしょうね。

彼がラスボスなのかはわかりませんが、

要注意人物であることは間違いないです。

ユナが精神攻撃を回避できたのは、

光を導く巫女としての使命があるからなんですね。

ヒュドラムについては謎ですが、

闇が深い人物はかかりにくいようなので、

極悪な彼はなんともなかったんですよ。

いずれにしても、謎の男の正体が気になりますね。

ウルトラマントリガー18話の基本情報

出典:ウルトラマントリガー18話

  • 本放送日:2021(令和3)年11月20日
  • 脚本:根元歳三
  • 監督:田口清隆
  • 登場怪獣:ゴルバ―Ⅱ
  • オープニングテーマ:Trigger(歌・佐久間貴生)
  • エンディングテーマ:明日見る者たち(歌・寺坂頼我、豊田ルナ、金子隼也)

最後まで読んでくれて、ありがとな。

またのご訪問をお待ちしています。

シェアは更新の励みになります!
  • URLをコピーしました!
目次